0コメント

【ドラゴンボールゼノバース2】「ヘビスマ」弱体化案考えてみた

version-160427-pic.jpg
https://db-zenkai.com/news/img/version-160427-pic.jpg

60: なまえをいれてください (ワッチョイ 9349-Vr0V [122.23.174.128]) 2016/11/14(月) 15:28:55.95 ID:1Yg3kRYP0

ヘビスマはブレイクする技ではなくて
ブレイクした相手に当てればピヨって大抵の究極が入るようにする技に変更すれば解決
ドドリアヘッドや破壊神の怒りも同じ

個人的には零度系以外だと気力ガードありで出が早くダウンが奪えて
しかもダウン中の相手に追い打ちとしてはめ続けられる超龍撃拳も修正必須だと思う
フラッシュボンバーは説明不要か


82: なまえをいれてください (ワッチョイ dfc2-PwKp [223.217.4.201]) 2016/11/14(月) 16:03:27.06 ID:0vfub3fd0

>>60
それだと大ダメージコンボ受けた後に気力少ないまま戦わなきゃいかんくなるぞ
ブレイクするから復帰した時に大幅な気力有利が取れるわけで
あとその大抵の中に収まらない究極技が死ぬw


89: なまえをいれてください (ワッチョイ 9349-Vr0V [122.23.174.128]) 2016/11/14(月) 16:14:01.85 ID:1Yg3kRYP0

>>82
ブレイク中にヘビスマ当てると行動不能にはなるけど気力自体はリセットされるから回復続けるってことね
ブレイクする手段自体は前と同じガードブレイクかジャスガになるから良いと思う


107: なまえをいれてください (ワッチョイ dfc2-PwKp [223.217.4.201]) 2016/11/14(月) 16:36:11.99 ID:0vfub3fd0

>>89
それ結果的に今のヘビスマと何も変わらなくないかw


108: なまえをいれてください (ワッチョイ 9349-Vr0V [122.23.174.128]) 2016/11/14(月) 16:40:15.22 ID:1Yg3kRYP0

>>107
気力ブレイクしてからじゃないとヘビスマ当てても効果がないのに何でそう思うん?


112: なまえをいれてください (ワッチョイ dfc2-PwKp [223.217.4.201]) 2016/11/14(月) 16:49:58.88 ID:0vfub3fd0

>>108
それだとヘビスマの存在意義がないな
ブレイクした時点で究極技はコンボから入れられるし
あと究極技当てる機会が激減する
ジャスガ何て究極技ぶっぱ相手でもない限り狙う機会すら薄い
あいてがガード使わなきゃそれまでだしガードはデメリットの方が多いからあまり使われない
ジャスガブレイクも狙うなら気力一本未満になる訳だが
そこでジャスガ恐れるあまり攻撃頻度激減してグダグダになる様が目に見えるんだが


115: なまえをいれてください (ワッチョイ dfc2-PwKp [223.217.4.201]) 2016/11/14(月) 16:51:02.05 ID:0vfub3fd0

>>112
すまん一回目のジャスガはガーブレの間違い


125: なまえをいれてください (ワッチョイ 9349-Vr0V [122.23.174.128]) 2016/11/14(月) 17:08:27.53 ID:1Yg3kRYP0

>>112
ブレイクした相手にコンボ当てられないとか普通に腕の問題だわな
ブレイク後もコンボから入らない究極なんてたくさんあるわけでそのフォローをするための技程度の扱いでいいよ
現状無いほうがちゃんと実力差がつくシステムだし


132: なまえをいれてください (ワッチョイ dfc2-PwKp [223.217.4.201]) 2016/11/14(月) 17:18:53.01 ID:0vfub3fd0

>>125
入れられるって言ったんだけど

ブレイクからコンボで入らない技って具体的に言うとなに?
ギガンティックミーティアはそもそも技がおかしいし


129: なまえをいれてください (アウアウカー Saaf-O45g [182.251.247.8]) 2016/11/14(月) 17:16:03.00 ID:oUTE2wOWa

ヘビスマが初心者に優しくないって言ったり実力差が付くって言ったり忙しい
俺はグダグダやるの嫌だからあった方が良いわ、逃げる相手だととんでもなく面倒だし、防御システム強すぎだと糞ゲーと言うのは嫌という程わかるからな


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/famicom/1479090820/0-

当ブログのおすすめ記事

この記事へのコメント

お世話になっているサイト